最近の記事
2007年05月26日

松阪牛ビーフカレー&究極のかごしま黒豚ポークカレー

松阪牛ビーフカレー&究極のかごしま黒豚ポークカレー
究極のかごしま黒豚
ポークカレー

“究極のかごしま黒豚”とは

さつまいもはもちろん、50数種類の天然素材を長時間
発酵させて造り上げられる植物発酵エキス(万田酵素)と
樹齢50〜100年ものの広葉樹の樹皮から作出した粉炭及び
木酢液を飼料や飲水に含ませ、クリーンで自然な環境に
維持できるよう環境コントロールを最優先に考えられた
農場(吉松ファーム)で育てられた黒豚です。









松阪牛ビーフカレー&究極のかごしま黒豚ポークカレー



農場(吉松ファーム)で育てられた黒豚です。


この中でもさらに3段階の厳しい選定をクリアすると
初めて『究極のかごしま黒豚』と認定されます。
そのため週産わずか約10頭しか出荷されず、
まさに黒豚の中の黒豚です。


この『究極のかごしま黒豚』の最大の特長は脂肪です。
アブラではなく白身と呼ぶにふさわしく、甘みがあり、
グルタミン酸が普通の黒豚の約2倍、
コレステロールが約3分の1という究極の味わいです。


名古屋では友屋本店だけの限定販売です。


楽天ショップにはまだレトルトカレーしか販売できないのが
非常に申し訳なく思っております。
松阪牛ビーフカレー&究極のかごしま黒豚ポークカレー
posted by FOODチャンプ at 05:00 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 松阪牛ビーフカレー&究極のかごしま黒豚ポークカレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする